ダイソー「磁気エラー防止シート」のレビュー!Felica(IC)2枚重ねでもスイスイ!

ダイソー磁気エラー防止シート

ダイソーの「磁気エラー防止シート」を購入したのでレビューしていきます!

ICカード(Felica)2枚重ねしてもエラーになることなく使い分けることができるようになりました。Amazonで売っているものがあまり評判良くないので100均で買ったんですが、正解でしたね。

ダイソー「磁気エラー防止シート」

ダイソー磁気エラー防止シート

商品オモテ面。

ダイソー磁気エラー防止シート

裏面。製造者名などは特に書かれていません。(自社製??)

ダイソー磁気エラー防止シート

中には磁気エラー防止シートが2枚。2枚入りというのがミソ。色はグレー。裏表は特になく、表面はツルツルとしていてビニールを触っているような感じ。

使ってみた結果

「Suica」と「iD機能付きクレカ」を磁気エラー防止シートを挟んだ状態で重ねて使用しました。

結果的には磁気エラー防止シート2枚重ねで使ってエラーがなくなりました。

磁気エラー防止シート2枚重ね

SuicaとiDを重ねた状態で、iDを使ってみた場合の結果表です。

使用場所 シート1枚のみ シート2枚重ね
セブンイレブン
ローソン
タリーズ ×
ドトール ×

コンビニのIC読み取り機は優秀で、シート1枚のみでもエラーなくiD読み取り可能でした。ただ、カフェなどその他店舗では読み取りエラーとなることが多くありました。

そこで、試しに2枚重ねてみるとカフェ等の読み取り機でもほぼエラーなく決済することができました。

たぶん、決済端末側でSuicaやiDなど読み取るカードを指定している場合はうまくいくんですが、決済端末側で「IC決済」とだけ指定してタッチされたカードの中から読み取るタイプだとSuicaとiDのどっちを読み取っていいかわからないのでエラーとなるんじゃないかと思います。

つまり1枚だと完全に遮蔽しきれていないということですかね。

タリーズは読み取り機が悪いのか、2枚重ねにしても時々エラーになります。私の行動範囲ではタリーズだけが鬼門。

どこの端末を使ってんだよ・・・と思って調べるとJR東日本メカトロニクス社製(JR東子会社)でした。

なお、駅の改札は読み取りが非常に強力なため、Suicaを磁気エラー防止シートの上側(読み取り機とは逆側)にしても読み取ってしまいます。そのため、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードを2枚使いはこのシートを使ったとしてもエラーになってしまう可能性が高いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です