【北海道】支笏湖と登別クマ牧場&地獄谷を巡ってきました

登別地獄谷

北海道の支笏湖と登別に行ってきましたので、レポします。行った時期は2018年11月中旬。

暇つぶしにふらっと行ったクマ牧場が意外や意外、楽しかったです!

「11月だから言うてもそんなに寒くないでしょ」と思って薄着で行ったのですが、寒風吹きすさぶ天候でぶるぶる震えてました。北海道なめないほうがいいですね。

支笏湖

支笏湖は、日本で屈斜路湖に次いで二番目に大きなカルデラ湖です。また、環境省の湖沼水質調査で何度も日本一に認定されているほど、水の透明度が高い美しい湖になります。

カルデラの縁には噴出してできた恵庭岳もそびえる風光明媚な場所です。

場所は北海道千歳市で、新千歳空港から車で約30分という観光にはアクセスの良い場所に位置。行きやすい!

新千歳空港からレンタカーを飛ばして30分たらずで支笏湖に到着。

支笏湖畔には美しい木々が立ち並んでいて風情があります。

支笏湖畔

こちらが支笏湖。曇天のため美しさが全く伝わらない笑

支笏湖

ですが、湖水を覗き込んでみると確かに透明度が高く綺麗な水でした。

山線鉄橋

山線鉄橋という鉄道マニアには垂涎ものの?遺構もありました。なんでも北海道最古の鉄橋なのだとか。今は歩道橋として利用されています。イギリス製なだけあって、日本にはない独特のフォルムをしていてかっこいい鉄橋ですね。

ヒメマス干し

支笏湖ではヒメマスがよく獲れるらしく、ヒメマス推しがすごかったです。ご多分に洩れず、食べてしまいました。ヒメマスのことを地元では「チップ」と呼んでいるそうです。

鮭より脂身が少なくてさっぱりとしていました。でもどっちが美味いかと言われれば鮭と答えます。

ヒメマスチップ

湖畔には温泉やカフェなんかも整備されていました。11月は観光客も少なくてゆったりできますね。

のぼりべつクマ牧場

登別のクマ牧場までは支笏湖から車で約1時間。北海道スケールで考えると近いほうです。

ちなみに、「登別クマ牧場」ではなく「のぼりべつクマ牧場」だそうです。なぜ平仮名なんだ・・・。

クマ牧場ロープウェイ乗り場

到着。クマ牧場は山の上に位置しているため、麓の駐車場からロープウェイで向かいます。

入場料(ロープウェイ料金含む)は大人1名で2,592円。

 

「たっか!!!!!」

 

と思い、入るのに躊躇しましたがせっかくなのだから入ることに。まあ、ロープウェイの維持費やクマの管理等を考えるとこのくらいの料金がかかるのもしょうがないのかも。

クマ牧場ロープウェイ

ロープウェイにはこんなかわいい飾り付けがあるものも。男だらけで行ったのにこんな可愛い内装のゴンドラにヒットしてすまない。。

ロープウェイで山頂に着くと、想像以上にクマがいっぱい。全部ヒグマでした。

気持ち良さそうにお昼寝中。こちらは子供。かわいい。

クマ牧場ヒグマ

一方、大人はこれ。

クマ牧場ヒグマ

めちゃくちゃでかい。

この腕と爪でサッと撫でられるだけで一撃死しそう。

クマ牧場ヒグマ

ガラス越しの至近距離で見るとものすごい迫力。

園内ではコインロッカーで餌が売られており、自由に餌を買ってあげることもできました。

このクマたち観光客慣れがすごく、餌を持っていると分かると手を前に合わせて上下にフリフリしてオネダリしてきます。それがなんともかわいい。(遠目に見ると)

クマ牧場ヒグマ

クマとなんの関係もないアヒルレースなるものもやっていました。このカオス感が北海道らしい。

クマ牧場アヒルレース

頂上からは倶多楽湖も眺めることができます。ここもカルデラ湖で、晴れていれば美しいブルーの湖が見られると思います。私は見えませんでしたが・・・シクシク。

登別地獄谷

クマ牧場から車で数分。登別の地獄谷に到着です。

登別地獄谷

全国に「地獄谷」と付く名所は数あれど、ここの地獄谷はなかなかの規模でした。

登別地獄谷遊歩道

遊歩道の脇には乳白色の源泉が流れています。

登別地獄谷源泉

遊歩道の一番奥、地獄谷の中央には「鉄泉池」という間欠泉があります。グツグツ煮えたぎることもあるようですが私が行った時はおとなしかったです。

登別地獄谷間欠泉「鉄泉池」

コインが投げ込まれて汚されているのが残念です。おそらく中国人のせいですね、迷惑極まりない。

まとめ

支笏湖、登別のクマ牧場・地獄谷と巡ってきましたがどれも素晴らしかったです。

高額な入場料を取るクマ牧場も予想外に楽しく、値段なりの価値はありました。今回の旅で一番満足した場所かも。

札幌や小樽はそれほど寒くないですけど、支笏湖なんかの内陸部はやはり冷え込みますので11月に行かれる方は油断せずにフリースなどの防寒着を持っていったほうがいいと思います。

おまけ

札幌泊で翌日は小樽を観光してきました。

うにいくらサーモン丼

カニ、ラーメン、うにいくら丼、ホッケ、北海道は何食べても本当に最高ですねえ。また行かないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です