【スイス旅行記】ハーダークルム展望台への行き方と景色、インターラーケンの街並み

ハーダークルム展望台

トゥーンからの遊覧船でインターラーケンに到着!

ここの観光名所と言えば、何といっても「ハーダークルム展望台」(ここしか行ってない)

というわけで、ハーダークルム展望台の行き方や展望台レストランを中心に、ついでにインターラーケンの街並みもレポしていきます。

トゥーン湖

【スイス旅行記】トゥーンの街並みとトゥーン湖遊覧船からの景色

2019年6月3日

ハーダークルム展望台

ハーダークルム(Harder Kulm)展望台は、眼下にインターラーケンの街、東西にブリエンツ湖とトゥーン湖、正面にはアイガー、メンヒ、ユングフラウの3山を含むアルプスの山々が広がる標高1,322mの展望台。

インターラーケンに立ち寄った際にはぜひ行ってみてほしい場所です!

行き方・アクセス

ハーダークルム展望台へは、ケーブルカーに乗って向かいます。

インターラーケンハーダーバーン駅

インターラーケンハーダーバーン(Interlaken Harderbahn)駅へ向かいます。

インターラーケンオスト(Interlaken Ost)駅からだと徒歩6分程度、インターラーケンウエスト(Interlaken West)駅からだと徒歩15分程度で着きます。アーレ川を渡った先に駅はあります。

ケーブルカー運行スケジュール

30分間隔で運行、乗車時間は約8分です。

運行期間 運行時間 備考
4/13〜10/27 9:10*〜20:55
(*日曜のみ8:10)
下り最終21:40
10/28〜12/1 9:10〜17:40 下り最終17:55

※2019年の運行予定表。期間等は変わる可能性がありますので公式サイトで確認してください。30分間隔というのは毎年変わらないようです。

どれだけ混んでいても30分間隔という運行間隔は守られるようなので、お昼〜夕方くらいの一番混む時間帯に行くと乗車まで1時間くらい待つことになります。注意してください。(一回の乗車人数は30人程度)

2015年から夕刻以降の運行が開始され、夜遅く行けば夏は夕焼け、春秋には夜景を見ることができるそうです。あえて終電時間ギリギリの時間を狙っていくのも楽しいかも。

ケーブルカー料金

ケーブルカー料金は運行期間で異なります。

期間 片道料金
4/13〜5/31, 9/1〜10/31 16. CHF
6/1〜8/31 19. CHF
11/1〜12/1 13. CHF

※2019年の料金。料金は年で変わる可能性がありますので公式サイトで確認してください。

往復割引は無し。スイスハーフフェアカード、スイストラベルパス所持者は半額になります。

ハーダークルム展望レストラン

ハーダークルム展望台

ハーダークルムの絶景を楽しみながら食事できるレストラン。おいしいので、展望台だけでなくゆっくりと食事も楽しんでいくことをオススメします。

ここで飲むビールは格別ですよ!公式サイトはこちら

食事とケーブルカー往復がセットになったコンビチケットも売られているようですので食事する人にはお得だと思います。

景色を眺められる崖側の席は予約で埋まってました。どうしても崖側行きたい方は予約しましょう。

写真あれこれ

さいごにハーダークルム展望台の風景を写真でご紹介。

インターラーケンハーダーバーン駅

インターラーケンハーダーバーン(Interlaken Harderbahn)駅。階段にまで待ちが発生しています。だいたいこの並びでケーブルカー2回分待ちます。

ハーダークルムケーブルカー

結構な急坂を登っていきます。

ハーダークルム展望台とブリエンツ湖

東のブリエンツ湖と眼下のインターラーケンの街並み。

ハーダークルム展望台とトゥーン湖

インターラーケンの西方面とトゥーン湖。

ハーダークルム展望台

展望台は飛び出ていて結構な迫力です!

インターラーケン

インターラーケンはベルナーオーバーラント地方に向かう列車が必ず通る鉄道交通の要所で、ブリエンツ湖とトゥーン湖に挟まれた美しい街です。

旅の拠点としても利用しやすい街ですので連泊すると便利かも。(逆にどこに行ってもそこそこ遠いので注意が必要。)

街並みを写真で紹介していきます。

インターラーケンヘーエ通り

西のインターラーケンウエスト駅と東のインターラーケンオスト駅間のヘーエ通りには商店が立ち並んでます。

インターラーケン大津市

大津市と姉妹都市なのでこんな日本庭園も途中に。

インターラーケン公園

公園が広くて花も綺麗!

インターラーケンオスト駅

インターラーケンオスト駅。

まとめ

インターラーケンはぶっちゃけこれといって何もない街ですが、ハーダークルム展望台からの景色は絶景です。

ケーブルカーで手軽に行けるので楽チンですよ!

次は山岳アクティビティの一大拠点となっているグリンデルワルトの街を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です