【スイス旅行記】スネガ展望台はマッターホルンが見られる大パノラマスポット!

スネガ

スネガはツェルマットからケーブルカーでわずか3分、標高2,288mの展望台。

展望台&レストランからは雄大なマッターホルンが見渡せて、屋外レストランで気分良く食事できます。

スネガへの行き方や展望台、レストラン情報についてご紹介します!

スネガへの行き方

スネガケーブルカー

スネガ(Sunnegga)へは「Zermatt Bergbahnen」という鉄道会社のケーブルカーに乗って向かいます。

乗車場所

ケーブルカー乗り場はツェルマット駅から徒歩7分離れたところにあります。

ツェルマット駅正面のゴルナーグラート鉄道(Gornergrat Bahn)横の道をまっすぐ進み、ゴルナーグラート鉄道の線路脇を沿うように歩きます。

川が見えたら渡り、左手に進むとケーブルカー乗り場です。

料金

料金は片道16.0CHF往復26.0CHF程度です。往復の方が少し安くなります。珍しく良心的。

もちろん、スイストラベルパス、スイスハーフフェアカードを持っていれば半額対象です。

時期変動料金のため、公式ページで確認してください。

運行間隔

正確な発車時刻が決められている訳ではなく、概ね10〜20分間隔で運行されています。

詳しくは公式ページを参照。

スネガ展望台

景色

スネガからマッターホルンを望む

展望台レストランのテラス席からはマッターホルンを見ながら食事できます!

ビールがうまいっっ!!

レストラン

レストランはスキー場とかでよくあるセルフ式フードコートです。

自分の好きなサラダや飲み物を取って、メインディッシュだけはカウンターで注文して受け取る、てな感じ。

メインディッシュは写真付きでわかりやすくなってましたので、私みたいな英語オンチでも余裕で注文できます。

レシュティ

食べたものはスイスの郷土料理「レシュティ(rosti)」。

ジャガイモを潰して焼いたものですね。見た目はお好み焼きそっくりです。これに卵とベーコンをトッピングしました。

味はジャガイモだけあって想像通りの味!(おいしい)

でもイモは腹にたまるのをすっかり忘れてました。。見た目以上に大ボリューム。食い切れず残しちゃいました。

その他

スネガからはさらにゴンドラに乗ってロートホルン展望台に行くこともできます。

より高い場所から景色を見たい方にはオススメです。

スネガ周辺にはその他にも、ハイキングコースや、ライゼーという湖も近くにあり少し周辺を散策するとより楽しめます!

まとめ

簡単ではありますが、スネガについて紹介しました!

「他の場所に行くほど時間の余裕はないけど、2〜3時間くらい微妙に空き時間があるなー」って時にぴったりな、まさに時間がない人のためのお手軽スポット

しかも全くと言っていいほど混雑もなくゆったりと過ごせます。

喧騒を忘れたい方はぜひぜひ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です