WordPressテーマ、STORKとSANGOどちらにするべきか

本ブログを開設するにあたってWordPressのテーマをどうするか、について非常に悩みました。
いくつもある選択肢のうち、最終的にはSTORKに。

なぜSTORKに決めたのかを記しますので、迷っている方のご参考になれば幸いです。

WordPressテーマの選択について

当方、別のブログも保有しており、テーマに「賢威」を使って執筆していました。

賢威はSEOに強く、サポート体制も強力であることから選択したのですが、困ったことが一つ。

とにかくダサい!!

これに尽きます。

具体的には、お年寄り相手?と思うほどデフォルトの文字が全体的に大きいことや、見た目が無骨でオシャレ感が皆無なところです。

とにかく、メニューも見出しもデフォルト状態だと到底使えないようなデザインでした。

CSSをガシガシ編集する能力があればそんなことを気にせず自分でデザインできるのでしょうが、私にはそんなCSS編集能力もデザイン能力もありません。

勉強すればいいのでしょうが、飽き性の私には今さらそんなこと無理。

そんなものぐさでも使えるよう、次は初めからデザインのいいテーマをチョイスすることとしました。
(一応フォローすると、賢威にはサポートフォーラムがあり、CSS編集やwordpress全般について質問すれば返事がもらえますので、やる気のある方にはいいテーマだと思います。)

条件は下記の4つです。

テーマの条件
・デザインが優れていること
・オシャレすぎないこと
・CSS編集の必要がなく、ほぼデフォルト状態で使えること
・一覧性、可読性に優れていること

オシャレすぎない、というのは重視しました。

無料テーマでも本当に無料かと思うようなテーマがありますが、デザインを前面に押し出したテーマは可読性が著しく低下してしまいます。
ブログは文字を読んでもらってこそなのでそういうテーマは排除しました。

色々見ている中で無料の「Enamon Free」なんかも良さそうではあったのですが、無料の使用者数が少ないテーマは何かカスタマイズしたくなった時に検索して見つけるのが困難という点があります。

その点から無料テーマというのも除外しました。

最終的には使用者が多く、デザイン・可読性にも優れている「STORK」と「SANGO」の二択に絞りました。
どちらも有料テーマで1万円程度と同額です。

STORKかSANGOか

STORKとSANGOの二択はかなり迷いました。

STORKはこんな特徴を持っています。

STORKの特徴
・外観がシンプルかつオシャレ
・無駄な装飾が見やすいデザイン
・モバイル端末に最適化されている
・利用者が多く困ったことがあればすぐに調べられる(反面、利用者が多く差別化が難しい)
・1ライセンスで適用できるのは1サイトのみ(ライセンスはサイトにひも付け)

一方、SANGOはこんな特徴。

SANGOの特徴
・外観がシンプルかつポップなマテリアルデザイン
・無駄な装飾がない
・見出しやボタンなどのデザインが豊富に用意されている
・モバイル端末に最適化されている
・利用者はSTORKほどではない(多分)が多い
・1ライセンスで複数サイトに適用可能(ライセンスは個人にひも付け)

どちらもデフォルトで十分な素材もあり、使いやすそうです。
正直、当初はデザインが秀逸で、かつ1ライセンスで複数サイトを持てるSANGOに気持ちが傾いていました。

しかし、SANGOは良い意味でも悪い意味でもデザインがかなりポップです。

本当に日常のブログであればこのようなデザインが最適だと思われるのですが、本サイトは旅行記録や写真をメインに扱うサイトにしたかったため、そのポップさが邪魔をすると思い、最終的にはSTORKに決めました。

写真載せているサイトにポップカラーの見出しがあったりすると目がチカチカしてしまいますからね。

STORKにして満足しています

STORK、非常に満足しています。
賢威の頃のように、記事書くたびにデザインを気にしてCSS編集したりする日々からはおさらばです。

文字通り、「書くことだけに集中」できていますね。

SANGOも非常にいいテーマだと思いますので、いつか別サイトを立ち上げることがあれば使ってみたいですね。

STORKとSANGOはどちらを選んでも正解、ハズレなしです。
自分のサイトのコンセプトにどちらが合うかで決めてOKだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です